誰でも簡単に痩せる手順がある

ダイエットに苦労している人は多いようですね^^;

でも、私にとっては簡単でした。
すべてが順調だというわけではありません。

もちろん、体重減だけを考えると確かに停滞期もありました。
それでも、ちゃんと見るところを見ていると、モチベーションは続きます。

モチベーションが維持できていれば、痩せることは簡単です。
あとは、時間が経過すれば、結果は必ず付いてきます。

その手順とは…

まずは、基本的な体の代謝を上げることです。
一般的な年齢層の代謝率よりも高めを維持できるようになればしめたものです。
その代謝率を上げることに努力しましょう。

一番効果的なものは、大腰筋の強化です。
大腰筋とは、骨盤周りに張り付いた筋肉で、
筋肉の7割が下半身にあるといわれていますが、その中で最も太い筋肉です。

それを昔にように戻してあげることが大切です。
運動方法は、スクワットや踏み台昇降運動など様々あります。

足を高く90°まで上げることを意識しますが、
中には寝て行うことが出来る運動もあります。
ここではご紹介しませんが、高齢者の方は、その方がいいと思います。

さらに、食事にも気をつけます。

そもそも、現代人は本当によく食べますね。
私自身も今思うとよく食べていたなと思います。
ま~太って当たり前だったわけです(^^;

 

最近の意思が何人か書いているのは「腹6分」にしろと言います。
「腹8分」とは聞いたことはありますが、「腹6分」にしろとは・・・

この話をすると、大抵の女性は「えっ~、そんなの無理だよね~」
ここで終わりますが、ぜひやってみてください。

但し、それまで食べ過ぎていた方は、体に糖が回っていますので、
直ぐにお腹がすく方も多いと思います。
この期間はちょっと意識して「我慢」が必要です。

この期間を抜け出ると、お腹がすくことが苦ではなくなります。
でも、お腹がすくこと自体が体の若返りにも効果があるといわれます。

一種の飢餓状態をつくるというのはダイエットの基本でもありますが、
遺伝子がうまく働いて体を補整してくれるようなもののようです。
ここにモチベーションが伴わないと、ダイエットに苦労するかも(^^

そして、歩きましょう。
歩くことで足の裏から刺激を与えて、血流を良くします。

さらに、個人的にお勧めなのが、梅エキスです。
もう半年近くになると思いますが、
1日1回を目途に夕食後にお湯で梅エキスを溶いて飲んでます。

そのままでは酸っぱいので、私は純粋蜂蜜を少し加え、甘みを加えています。

ここで蜂蜜ですが、必ず純粋蜂蜜です。
加糖の蜂蜜は酵素の働きを過剰にし、なかなか分解できません。
くれぐれもご注意を!

詳細は、お目にかかった折にお尋ねください。